スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回小児医療ワークショップ

5月16日(土)
13:30~14:30
看護棟1FN11講義室



☆国際協力のススメ~参加型WS~:
発展途上国における小児保健
 発展途上国における小児の保健問題、またその問題を改善するためには、
どんな取り組みが必要かということをいくつかのグループに分かれて話し合いました。
地雷問題、飲食料の確保困難・それらの衛生上の問題(→発展途上国においては栄養失調による死亡が多い)、
AIDSなどの感染症の問題、また医療機関や医薬品等の不足もさることながら
十分な医療を受けられず亡くなっていく子どもたちも多く存在するという事実…。
同じ地球の中でも、今なお発展途上国ではこのような劣悪な生活環境があります。
この事実に対してどのようなアプローチができるのか…みなさん真剣にプレゼンに耳を傾けていました。

国際協力って何?
 国際協力と聞いてイメージすること…医療従事者やボランティアの派遣、
飲食料や医薬品等の仕送り、現地での病院・学校・井戸作りなど様々な意見が出ました。
国際協力にはただ単にこれらの人・物資等の資源の供給だけでなく、
その地域の生活に根ざした基盤の整備・支援が大変重要になるのですね。
また、国際協力を行っている団体として、ODA、JICA、NGOなどの紹介を受け、
それぞれがどのような形で協力を行なっているのか、具体的に知るきっかけをもらったように思います。

将来、国際協力を職業とすることに興味をもつ方へ
 国際協力を行なっている団体は数多く存在するそうです。
プロとして国際医療協力を行っていく場合、なかなかハードルは高いようですが、
今の自分自身にできることを考えていくことも大切だと思いました。
世界レベルでみれば小さくても、日常の中でもできることってたくさんあると思います。
ちなみに山本敏晴さんの「世界と恋するおしごと~国際協力へのトビラ~」はオススメ図書だそうです!
一度手にとって読んでみてはいかがでしょうか?^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

♪アクセスカウンター♪
♪プロフィール♪
「ゆっくりしていってね!」

ハッピくん(仮)

Author:ハッピくん(仮)

♪カテゴリ♪
♪最新記事♪
♪最新コメント♪
♪月別・記事一覧♪
♪リンク♪
♪QRコード♪
携帯からでも閲覧できます!
QR
♪検索フォーム♪
♪ブロとも申請フォーム♪

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。