スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーキッズとは

ハッピーキッズとは

「小児保健ボランティア ぬいぐるみ病院ハッピーキッズ」のことで、

島根大学医学部の公認団体です。


1. 団体設立に至った経緯
私たちは、SMILEという部活のKids(小児医療)部門として、約1年前からぬいぐるみ病院(ぬいぐるみを使った病院ごっこ)という活動を行ってきました。昨年11月、SMILEの運営についての見直しが行われ、SMILEの活動を交換留学だけにすることになり、SMILEでKids部門の活動ができなくなりました。
そこで、Kids部門をぬいぐるみ病院という活動を行うための新たな部活として立ち上げることとなりました。

現在部員は3年4名、4年4名、5年8名の合計16名。

目標は20人超え!!(by.部長)


2. 活動目的
・ぬいぐるみ病院※、保健教育活動などの地域の子どもたちに対する健康増進活動を行うことによって、地域に貢献すること。
・学生が地域の子どもたちを直接関わり、子どもたちとのコミュニケーションの仕方を学べる機会を提供すること。
※ぬいぐるみ病院とは、ぬいぐるみを患者に見立てて、子どもがぬいぐるみの保護者役、私たち学生がぬいぐるみのお医者さん・看護士さん役になり行う模擬診療(ロールプレイング)です。

3. 活動内容
・保育園、学童クラブなどでのぬいぐるみ病院、保健教育活動の実施
・学内でのぬいぐるみ病院、保健教育活動の計画、トレーニング、ミーティング
・実施した活動の評価、報告会

4. これまでの活動実績
・平成21年1月31日 わたりはし保育園にて、第1回ぬいぐるみ病院を実施。参加学生6名、対象は3~6歳の幼児10名。
・平成21年3月3日 つくしんぼクラブ(島根県出雲市立塩冶小学校 学童クラブ)にて、第2回ぬいぐるみ病院を実施。参加学生16名、対象は、小学1年生~4年生35名。
・平成21年4月28日 学内で、ぬいぐるみ病院説明会を実施。
・平成21年6月27日 わたりはし保育園にて、第3回ぬいぐるみ病院実施。参加学生4名、対象は3~6歳の幼児9名。
・平成21年7月17日 つくしんぼクラブにて、保健教育(手洗い・うがいについての劇)を実施。
・平成21年10月17日 くえびこ祭にて、学内でぬいぐるみ病院体験コーナーを設置。



これから心機一転
ハッピーな活動をしていきたいです

スポンサーサイト
♪アクセスカウンター♪
♪プロフィール♪
「ゆっくりしていってね!」

ハッピくん(仮)

Author:ハッピくん(仮)

♪カテゴリ♪
♪最新記事♪
♪最新コメント♪
♪月別・記事一覧♪
♪リンク♪
♪QRコード♪
携帯からでも閲覧できます!
QR
♪検索フォーム♪
♪ブロとも申請フォーム♪

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。